HOME > 留学生のホンネ > 「『日本人と区別していません』という回答に違和感」(立教大学大学院2年・中国・女性 T.Iさん)

ASIA Link 最新情報

「『日本人と区別していません』という回答に違和感」(立教大学大学院2年・中国・女性 T.Iさん)

日本の就活で大変だと思っているのは、毎日スーツを着用することですね。
冬の中に、毎日スカートで、本当に寒いですね。それに、行動することも大変です。
もし私服でもいいなら、助かります!

日本で就職することは簡単ではないです。
会社の説明会に参加しているとき、「グローバル事業を展開しています」という話をよく聞きましたが、留学生に対して、留学生として、何を期待しているのかよくわかりません。
質問すると、「日本人と区別していません」という回答があります。
しかし、もともと日本語が母語じゃなく、日本語能力は違うと思います。
(留学生には)留学生の経験があって、異なる視点から物事を分析する能力があって、一人で異文化の環境で生活したため自立性が高い、などの違いがあると思います。
「留学生・外国人社員」。いったいどんな仕事をやっていて、どのように日本企業に溶け込んでいるのか、具体的なことを知りたいですね。