HOME > 留学生のホンネ > 「留学生は、日本語力よりも能力で見てほしい」(武蔵野大学大学院1年・中国・女性 K.Sさん)

ASIA Link 最新情報

「留学生は、日本語力よりも能力で見てほしい」(武蔵野大学大学院1年・中国・女性 K.Sさん)

①「留学生は、日本語力よりも能力で見てほしい」

日本企業が留学生に求めているものは何なのか、ちょっと気になる。
留学生を採るには、日本語より能力なはずだと思うが、実際には、日本人と同じような[日本語]レベルだと言う企業もあるようだ。
それはあくまでもありえないので、企業の人には、もし真剣に留学生を採用するならば、もっと真剣に考えてほしい。

②「なんでこの業界を選ぶか、という質問よりも、もっと別の視点から会社に合うかどうかを考えてもらいたい」

日本の企業は、よく面接で、「なんでこの業界を選ぶのか」を聞くが、少し意味がわからない気がする。なぜかというと、就活する人たちは就活の本を読んで、だいたい同じような答えが出てしまう(からだ)。このような問題より、もっとこの人が会社に合うかどうかを考えてもらえればいいなと思う。